冬休み工作メニューの1つ
社長の提案したポンポン船

ポンポン船

作ってみた
パイプ曲げるのが少々難しい


ポンポン船

動画ではわかりにくいのですが
ローソクは2本使用しています

Wikipediaによると

水蒸気で内部の水が噴射されてその反動で前進する。
内部の水が排出されると水が逆流して内部に入り、また、加熱されて噴射される。
これを繰り返して前進する。
ボイラーの形状には、振動板があるものとパイプを螺旋状に巻いたものがある。
水の噴出、流入が一定のサイクルで行われることから、一種の流体素子による自励発振と見ることができる。

そういうわけで走るそうです
よくわかりませんね
ぶひっ

Sでした
スポンサーサイト


コメント

  1. みそ | ENv9pIRU

    どへっ

    ( 15:36 [Edit] )

  2. もぐらのS | -

    みそさんへ

    どへっ!
    今年もよろしくお願いします

    ( 21:09 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks