上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんにちは。久慈地下水族科学館「もぐらんぴあ」スタッフのSです。今回紹介するのはコバンザメです。大きな生き物にくっつき、おこぼれをもらう独特な生態。「あいつはコバンザメみたいなやつだ」と人を評するときに使われることもあるので名前をご存知の方も多いのではないでしょうか?全世界の暖海域に生息し、1mくらいまで大きくなる魚です。
名前の由来はもちろん頭の小判型吸盤。この吸盤は背ビレが変化したものと言われています。また、「サメ」とありますがサメの仲間ではありません。それじゃなんの仲間なの?と聞かれると少しややこしい話になりますが、魚類最大のグループであるスズキ目(もく)のコバンザメ亜目(あもく)コバンザメ科に属す魚なので、強いて言うならコバンザメはコバンザメの仲間ということになるでしょうか。
くっつく相手は大型のサメやカジキ類、ウミガメやクジラ、そして船。エサのおこぼれや寄生虫、排泄物も食べます。大きな生き物にくっついていれば他の魚に襲われることもないでしょうしエサにも困らない。良いことばかりです。逆に、くっつかれている方に得なことはほとんどありません。このような関係を片利共生(片一方だけが得をする共生)と呼びます。
現在トンネル水槽で展示中です。コバンザメ自身がだいぶ大きくなったため、くっつく相手が見つけられず壁にくっついている姿をよく見かけます。

コバンザメ

※コバンザメはまちなかでは展示していません

ん~
まじめ

まちなかのSでした

スポンサーサイト


コメント

  1. さかなさん | -

    何で展示してない魚の解説???ところでお邪魔してみたんですけど、積極的に声をかけてくれるスタッフさんも居たけど、受付の方は…ん?何かよくわからなかった??忙しいからかな?もう少し頑張らないとね。でも楽しかったです、子ども達も夢中でした。あと暑さ対策もお願いします。スタッフさんは扇風機あったけどね。子ども達にも少しわけてね。

    ( 02:08 )

  2. さかなさん | -

    なるほど

    ごめんごめん。昨日の読んで理解しました。世に出なかった記事ね。なるほど、あると思います。

    ( 02:12 )

  3. みそ | ENv9pIRU

    真面目か!

    ( 07:21 [Edit] )

  4. もぐらのS | -

    さかなさんへ

    ご来館ありがとうございます!
    至らぬところだらけで本当申し訳ありません

    ( 09:31 )

  5. もぐらのS | -

    みそさんへ

    今思うともっとくだけた感じで書けばよかったかな~

    ( 09:34 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。