南部ダイバーや海女さんが潜る水槽
ここには本物のコンブを展示しています
長期での飼育はうまくいってません
5月頃のもっさりが嘘のようで
今では枯れてちぎれて見るも無残な状態です

来年の5月にまたもっさりが見せられるように
今日は種ロープを漁師さんから分けてもらい
種ロープを巻きつけた係留ロープを海に浮かべてきました

種ロープを分けてもらうとき
「おめぇの種ぇつけんだぁ」
と漁師さんに言われ

作業が終わった帰り際には
「俺の種もつけでけっか?」
と潜水士さんに言われました

みんな考えることは同じだなぁと思いました

岩手日報さんとデーリー東北さんで取材にきてくれてたので
そのうち載ると思います

Sでした
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks