「さ」はサルシアクラゲ

他にもサカサクラゲやサビキウリクラゲなどなど
「け」や「こ」から比べると急に馴染み深いクラゲが並びます

サルシアクラゲは久慈だと3月くらいから夏手前くらいまで見られます

サルシアクラゲ

4本の触手と真ん中に垂れ下がる口
採集のときはこの口の感じを意識すると見つけやすいです

繁殖も簡単で複数の個体をケースに入れておくといつのまにかポリプが出来てます
まちなか水族館でも繁殖個体を展示しています
しかしなかなか海で見るサイズまでは大きく出来ません

ミズクラゲから始まりエダクダクラゲなどを経て
サルシアクラゲやシロクラゲなんかが繁殖出来るようになると
急速にクラゲ繁殖がおもしろくなります(個人の感想でありおもしろを保証するものではありません)

サカサクラゲ

サカサクラゲ


サビキウリクラゲ

Sでした
スポンサーサイト


コメント

  1. しの | ZdF/FKQY

    最近…

    オープン前のもぐらんぴあをニュースで見るのですが、H先輩だけでSさんは出てないですね~
    今度出演するの楽しみにしていますよ(^-^)

    ( 22:41 [Edit] )

  2. もぐらのS | -

    しのさんへ

    出番あるかなー
    まあ生きてますのでご安心を

    ( 22:46 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks