上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「け」はケムシクラゲ
クラゲの先生に教えていただきました
けどやはり馴染みがないクラゲです

お隣秋田県のGAOさんのブログを拝見すると
2010年の11月に初展示ということで紹介されています
しかし飼育が難しいのか同月19日には展示が終了したようです

手元の図鑑にはカノコケムシクラゲってのが載ってます
管クラゲ目ケムシクラゲ科となってます
管クラゲの仲間には深海性のものや電気クラゲの異名を持つカツオノエボシなんかがいます

そういえば加茂水族館に行った時に管クラゲ採ったのを今思い出しました
そのクラゲを顕微鏡を使ってでっかいモニターに映してもらいまいした
クラゲうんぬんよりでっかいモニターや顕微鏡などの設備に圧倒された思い出があります

まぁとにかく「け」を乗り越えました
次は「こ」
なんか次も怪しいなぁ

Sでした
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。