ここ最近
震災関係の本を2冊読んだ

さんてつ

たまたま図書館で見つけたこれと

その時、ラジオだけが聴こえていた

専務が貸してくれたこれ

普段は娯楽小説ばかりでこういうの読まないんですが
どちらも読んでるうちに当時の自分の体験も思い出されたりして
引き込まれていきます
ラジオのほうには陸前高田の熊谷さんの体験談もありました

強烈なのは震災直後にマイクを預かった照井アナの深い後悔
きっと震災を体験した人は多かれ少なかれ様々な後悔を持ち続けるんでしょう

是非ご一読を

Sでした
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks